So-net無料ブログ作成

ライオンキング [映画]

「ライオンキング」超実写版、観てきました。
全部デジタルで本物そっくりの動物さんたちの「ライオンキング」です。
本物そっくりすぎて、こわいくらい。
でも、大好きなライオンさんが素敵で、子ライオンのシンパがかわいくて。
ああいう猛獣の子供って、足がぶっといんですよね。
身体は小さいけど、足だけはこれから大きくなるぞ、って感じに、ぶっといの。^^
そこがとってもかわいい♪

お話しはどこかの古典にでもありそうな、「王の帰還」の物語。
野生の王国を統べる王様ライオン、ムファサに息子シンバが誕生。
王国を継ぐ王子として育てられるが、王の弟スカーの姦計によって、シンバは危機に。
助けに行ったムファサは殺される。
シンバは、罪の意識にかられ、その場を去れ、というスカーの言葉に従う。
手下のハイエナに襲われるものの、九死に一生を。
その後、ミーアキャットのティモンとイボイノシシのブンパに助けられ、彼らの故郷の森で、
つらい思いを乗り越え、かなりお気楽に成長。

一方、国王となったスカーの悪政により、国は荒れ果てていた。
見かねたシンパの幼馴染ナラは、救いを求めるため、国を抜け出し、
助っ人探しの途中で、シンパと出会う。国に帰って王座についてほしいと願うナラ。
しかし、シンパな首を縦には降らない。
占い師(?)、ヒヒのラフィンはシンパに湖に移るシンバ自身の姿を見せ、
その姿が父ムファサにそっくりなことを知らせる。

ムファサの声を聞いたシンパは国に帰り、王座を奪還することを決意する。

以下略。ネタバレありです。


わかりやすい悪役、わかりやすいハッピーエンドです。
あまりにもわかりやすくて、あれ?って思うくらい簡単に王座奪還は成功します。
イグリンはその簡単さが非常にご不満のようでした。
まあね、お気楽に、戦いの経験一つない、さらには、狩りの経験すらない
(森では動物たちは皆仲良しで、食料は虫や幼虫でした)シンバが、
あっさりスカーを倒せるのは確かに違和感。

でもとにかく、ライオンさんがいっぱい、で、私はかなりご機嫌でした。
☆☆☆☆

実写ではありえない情景を描ける、超実写版。
すごいけど、これが当たり前になったら、また観方は違ってくるのかも。

このお話し、ジャングル大帝レオにとてもよく似ています。
関係ないらしいけど。

毎日本当に暑いですね。
連日の35度越えって、何?
ココは熱帯か?><

残暑お見舞い申し上げます。
ご自愛くださいませ。

おまけ
26センチのお皿です。
IMG_2818 (3).JPG

nice!(28)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 28

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。