So-net無料ブログ作成

青空文庫で「星の王子様」 [本]

青空文庫、はご存知の事と思います。
でも、そこに、星の王子様の訳が載ってるの、ご存知でした?

https://www.aozora.gr.jp/cards/001265/files/46817_24670.html

「あのときの王子くん」という題名で。

すごくかわいらしい日本語訳。^^
しかも挿絵付き。

それに、ピーターラビットも!

https://www.aozora.gr.jp/cards/001265/files/46817_24670.html

そしてやっぱり挿絵付き!
 
「あなうさピーターのおはなし」と訳されてます。
あなうさ、って、あなうさぎの略よね?

ピーターラビットシリーズ、そろってます。
すごい!

星の王子様と同じ訳者さんですが、いつの方なのかしら?
大久保ゆうさん。


調べてみました。すごく昔の方かと思ったら、しっかり現役の方で、
(ごめんなさい!だって、あなうさ、なんて、とってもレトロじゃありません?)
Twitter もなさってるし、
https://twitter.com/bsbakery?lang=ja
HPもお持ちでした。
この素敵なラインナップ、ご覧くださいませ。
http://www.alz.jp/221b/transbox.html

すっかりふぁんになりました。


青空文庫に、朗読もあるのを発見しました。
http://aozoraroudoku.jp/kensaku/kensaku-04.html

星の王子様はなかったけど、(青空文庫の星の王子様の図書カードにはある、って書いてあったけど、リンクみつかりませんでした。)
いいお話しがたくさんありました。
ほんと、すごいわ。

新元号、令和、私好きです。
りんとして、美しく、かつ和やかで、日本の未来もこうあってほしいと思います。
でも、不思議ですね。
呼び方が変わるだけなのに、気持ちが改まります。

桜が咲き始めました。
ここら辺はまだ5分くらい?
とりあえず、お皿で。
IMG_2616.JPG
染付けの練習。
nice!(26)  コメント(2) 
共通テーマ:

nice! 26

コメント 2

sknys

使用しているOS(ブラウザ)が古くて、
「青空文庫」はグーグルのキャッシュしか表示されません (>_<)
元号には殆ど関心がなかったけれど、
新元号「令和」に込められた深い意味を知って腑に落ちました。
何を隠そうン十年前、予備校生時代に中西進先生の授業を受けていました。
「古文」ではなく「現国」でしたが、
高校の授業よりン十倍も面白かったことを昨日のように思い出します^^;
by sknys (2019-04-04 23:19) 

ぶーけ

中西進先生の本、私持ってました!
いいなあ、先生の授業。
すごい贅沢でしたね。^^
今回令和が万葉集から、ということで、にわかに脚光を浴びた万葉集。
古典の中では、古事記と万葉集が一番好きなので、ちょっとうれしいです。^^

by ぶーけ (2019-04-13 18:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。